東濃センター 計器・工具・保護具耐圧校正試験

東濃電気引込工事センター(多治見地区)は、8月21日に「令和2年度 計器・工具・保護具 耐圧校正試験」を行いました。
本来であれば講習会も併せて開催しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない状況の中、少しでも感染リスクを抑えるために、残念ながら講習会を中止にして耐圧・校正試験のみを行う事となりました。それでも、感染防止には十分注意し密にならない様、スケジュールを決め耐圧校正試験をしました。安全対策委員会、技術委員会の
13名の方にお手伝いをして頂き、約70社の会社の持ち込まれた計器、工具、保護具の試験を実施いたしました。
正しい計器、工具、保護具は作業を行う人の安全を守るためには最重要の案件だと思います。更にはお伺いしたお客様に安心して依頼頂けるよう心掛けることも大事です。
真夏の炎天下のなか、協力して頂き無事に耐圧・校正試験を終える事が出来ました。
ありがとうございました。

よかったらシェアしてください