【お詫びとご報告】一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な行為に対する 調査結果について(調査完了報告)

2018年11月22日

岐阜県電気工事業工業組合

 

一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な行為に対する調査結果について(調査完了報告)

 

 

当組合が11月13日にご報告いたしました一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な行為について、中部電力(株)へ不適切な箇所の調査を依頼し調査を実施いたしました。

本日、中部電力(株)の調査が完了したので、その調査結果をご報告いたします。

調査にご協力いただきました皆様方に大変なご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございませんでした。

 

1 実施日 2018年11月14日(水)~11月22日(木)

 

2 対象数 集合住宅182棟(各務原市、羽島市(桑原町西小藪を除く)、岐阜市柳津町、羽島郡笠松町・岐南町)

 

3 調査結果

  • 対象である集合住宅182棟の全ての調査を完了いたしました。
  • 基準値(1mA以下)に適合していた集合住宅は38棟でした。
  • 基準値を超えていた集合住宅は144棟でした。

 

4 お願い

  • 漏洩電流測定値が基準値を超えていた集合住宅の管理人さまには通知書をお渡ししておりますが、通知書をお渡しできなかった集合住宅の管理人さまにつきましては、すみやかに通知書を郵送いたします。
  • 漏洩電流測定値が大きく基準値を超えていた場合(10mA以上)は、その旨をお知らせしておりますが、すみやかな停電調査にご協力をお願いします。
  • 通知書をお渡し、または通知書を郵送させていただきましたお客さまには、再度、停電時での調査を実施させていただきますので、日時の調整にご協力をお願いします。なお、測定値が1mAを超え10mA未満の場合、直ちに感電や漏電による火災の危険性はないと判断しておりますが、何卒、停電を行ったうえでの調査にご協力をお願いします。

 

以上

よかったらシェアしてください