【お詫びとご報告】お客さまの個人情報の盗難について

2020年4月20日
岐阜県電気工事業工業組合

お客さまの個人情報の盗難について

本日、お客さま設備の調査業務を受託している当組合羽島市内の事務所において、お客さまの個人情報が記載された書類等が盗難にあっていることが判明いたしました。

お客さま情報が記載された書類が盗難されたことにつきまして、心よりお詫び申し上げますとともに、該当するお客さまに対しては、個別にご連絡し、事実関係のご説明、および謝罪をさせていただく所存です。

なお、本件については、羽島警察署へ被害届を提出しております。

当組合は、お客さま情報の適切な管理に努めておりますが、今回の事件を重く受けとめ、対策の実施を一層徹底してまいります。

1.盗難判明日
2020年4月20日(月)10時頃

2.盗難発生場所
岐阜県羽島市正木町不破一色地内

3.盗難物
・内線調査票(お客さま個人情報※が記載された書類)69枚
※各務原市内のお客さま1,152契約分
・防犯ビデオの記録レコーダー ×1
・防犯ビデオモニター ×1

4.盗難されたお客さま関係情報
1,152契約分のお客さま名、電話番号、建物名と部屋番号、契約内容

5.経緯
・4月17日(金)17:30頃
所員にて事務所内キャビネットと入口の施錠確認を行い、退所した。
・4月20日(月) 8:10頃
所員が出社、その際事務所入り口を開錠し事務所内で業務を開始した。
(入り口に施錠もされており、事務所内を荒らされた形跡は無く不審に思う点は無かった。)
・4月20日(月)10:00頃
調査業務を行うため、調査表の保管をしているキャビネットの施錠を開け、調査員毎にファイリングされた内線調査票を確認したところ、一部の書類が無くなっていることを確認した。不審に思い、付近を確認したところ、防犯ビデオの記録レコーダー・モニターが無くなっていることを確認した。
・4月20日(月)10:30頃
羽島警察署へ被害届を提出した。

以 上

よかったらシェアしてください